カーテン越し

コスプレをして高収入が得られるアルバイトを探すために、インターネットではコスプレバイト専門サイトと銘打ったものも登場しています。その名の通り、コスプレをしてサービスを行う各種仕事を取り揃え、全国各地の求人情報を掲載しています。

自分のコスプレ趣味を生かして高収入を狙うか、コスプレをしたことがなくてもより稼げる仕事として探すか、どちらにしろそこには有益で楽しい仕事が転がっているに違いありません。

ショーをする

比較的高収入を狙えるアダルトやナイトワーク系のアルバイト。これらは普通の女性でも十分効率よい収入を得ることができるものであり、こうした高収入アルバイトを狙ってアダルトやナイト系に飛び込む人も多くいます。それらの仕事にコスプレといった付加価値がつく場合は、店によって時給を上乗せされるところあります。

とはいえ、通常と比べて劇的に上がるわけではありませんが、こうした仕事に就く女性の誰しもがコスプレを容認するわけでもないことから、手当のような形で給料を上げているシステムのところもあるようです。

とすると、もともとコスプレを趣味としていた女性にしてみればしめたものです。コスプレをするだけで、例えば通常のヘルスよりも若干稼げる可能性が出てくるわけです。これこそ自分の強みを生かすということです。

背中

コスプレといえば、キャラ的要素から辿った場合もシチュ的要素からの場合も、比較的辿り着きやすいイメージがメイドです。黒のミニワンピースに白のエプロンドレス、飾りとして進化したカチューシャなど、フリルが多用された可愛いデザインのものを思い浮かべる人も多いでしょう。

メイド喫茶などではお客さんを「ご主人さま」と呼んでサービスをしたり、ときに甘えるように接客したりしてご奉仕をするものですが、もともとメイドとは使用人の意味合いしかなく、ヨーロッパの貴族階級などが雇用していた立場の女性を指します。

そういった源流から、なぜ日本のサブカルチャーにおいてはメジャーなあの形になったのかというと、その歴史は意外に深く、明治時代には女給の制服に憧憬を抱く層があったという説もあります。そこから長い時を経て、いわゆる「萌え」要素を盛り込むようになったというのが自然な流れのようです。

メイドコスでサービスするアルバイトカフェやキャバクラにも見られるようになり、アダルトサービスにも積極的に取り入れられ、いずれも高収入アルバイトとして成立しています。

口

コスプレの楽しみといえば何かというと、いつもの自分ではない自分になれるという変身願望が叶えられることです。ちょっとしたことならアルバイトでかわいい制服が着たいという願いから、大きいところになると好きなキャラクターの真似にとどまらず完全にコピーしたいという思いにまで発展するものです。

コスプレがどのようなタイプであれ、そういった変身願望を叶えるものであることは間違いありません。その需要はアダルトサービスからサブカルチャー、そして一般サービスに至るまでに受け入れられ、コスプレを売りにして供給する流れが大きくなってきたのです。

変身願望を叶えたい人、その女性にサービスを受けることで自身もその世界にトリップすることができる人という利害が一致したことが、近年のコスプレビジネスの成功につながったともいえます。サービスを提供する人にはその分高収入が用意されていることもあって、変身願望が叶えられる上に稼げるという魅力も秘められています。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031